--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.04 (Wed)

本日2回目

予め書いておきますと、今回のエントリはスピーカや音楽に興味のない方からしてみると、おそらく意味の分からない長文になってしまっています。分かる人からしても何が何やら意味不明かもしれません。
それでも構わないと、踏まえた上でどうぞ。


MENTOR MENUET

ついつい書かずにはいられませんでした。
国内メーカーのDENONはデンマークのDALI社の製品を輸入販売しているのですが、自分が愛用しているスピーカがまさにDALI社のROYAL MENUETⅡでして。
ちなみにMENUETⅡというと小型ブックシェルフタイプスピーカにおけるリファレンスモデルとして名高く、とか言うとほんとかよとか好みだろとか集中砲火を浴びそうですが、とにかく小さい割に綺麗に、それでいてそこそこに迫力よく鳴るスゴいやつなんです。

その、自分が持っているのはROYAL MENUETⅡ、しかし記事はMENTOR MENUET。
お気付きのことかと思います、少し型が違います。
DALI社製品でも様々なブランドがありまして、上はeuphonia(DALI社ハイエンドモデル)シリーズから、下はROYAL(DALI社エントリーモデル)シリーズまで様々あります。自分が持っているのがROYALシリーズにラインナップされたMENUETⅡというスピーカ、という位置づけですね。

DALIマニアの方々にとっては周知の事実ですが、今春とか確かその辺だったと思います。国内におけるROYALシリーズの販売終了が決定しまして、MENUETといい、一つ上のTOWERといい、良いスピーカが多かっただけに残念に思いつつ、もしかしてこのまま国内におけるDALIの販売ラインは縮小していってしまうのかなあとか不安に思っていたのですがいやはや、いいタイミングでのいい報せでした。

MENTORシリーズはちなみにMENTOR 6を視聴してみたことがあるのですが、これまたDALIらしい上品なテイストを受けつつ大迫力サウンドを展開していまして、1年くらい前ですけど聞いたのは、未だに感動して覚えています。

ちなみに百合オタだからかどうかは知りませんが、ギターで弾いている曲はパンクロックだとかメタルチックなものが多い自分ですけども、以前にも紹介したとおりにCeuiだとか、牧野由依だとか、その辺の聞き心地の良いメロウなサウンドが大好きなんですよね。
だから何かと言いますと、自分がDALI社の、しかもMENUETⅡスピーカを選んだ理由というのが正しくCeuiだとか牧野さんのようなタイプのいやまあぶっちゃけアニソンですよね、その中でも何系って言うのかなあ自分音楽のジャンルとかにあまり明るくないので、分かりやすくいうと静かで癒されるような曲に的を絞った結果、そのようになった訳です。

スピーカというものは基本的には製造する各社によって目指しているところ、音の傾向というものがあります。勿論型によって違いがありますけどね、同社製品を買うということは根本的なところは大体似たような感じになるのです。

それを踏まえた上でDALI社のサウンドというのは、

・繊細さ
・温かさ
・艶っぽさ

この辺に重点を置いていると自分は認識しています。だからぶっちゃけると迫力には欠けがちだし、ロックとかメタルみたいなエレキがギャンギャン言うような曲にして見ても角が丸くて攻撃性が薄まりがちなんですよね。
けど、Ceuiとか牧野さんを聴いた時のマッチっぷりはやばい。流石にこのためだけに絞った甲斐があるってくらい、ほんと鳥肌ものです。
抜ける高音、包み込まれるような空間定位、ウェッドな感触のボーカルやバイオリンなどなど、利点を挙げ始めるとキリがない。女性ボーカルを歌わせるにしてはかなり相性のいいスピーカであるといえると思います。勿論ジャンルによりますが、基本的には安定で強い。
だからこそ自分は惚れ込んで、未だにCeuiも牧野さんも聴き続けて小説を綴っているのだなあと、いい加減オチの付け方が分からなくなってしまったのでここらで強引に〆させてもらいます。

オーディオというものは高い買い物になりますが、感動を理解できるだけの感性が備わっている方なのであれば、値段に見合っただけのリターンは得られるものだと思います。
経済的に余裕がある方などはどうぞ、一度お試しになられては如何でしょうか。


追記のような形で、Part.6は現在時点で2000字弱進めまして、現段階で5000字程の進捗です。今日はあと2000字弱は書いて、前編と合わせて15000字(9000強+6000弱)まで乗せるのが目標です。Ceuiを聴きながら頑張らせてもらいます。

続きから拍手コメレスです!

【More・・・】




>>全然~ の方
ありがとう御座います、そう言って頂けるとこちらとしても励みになります。
基本的にカウントを始めたということは本腰を入れて書き始めている合図、という形になっているようです。過去の例を自分でも見る限り意識せずともそんな感じですね!
楽しみにして頂いているその期待を裏切らないよう、頑張らせてもらいますね。


スポンサーサイト

テーマ : 楽しむギャンブル! ジャンル : ギャンブル

22:35  |  ■オーディオ・ビジュアル  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://12stories.blog38.fc2.com/tb.php/130-5120ef03

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。